壱期壱会

始まり
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  33

悲しすぎます。

今日の夕方。

長崎の親戚から電話がありました。

「3番目の娘のけいが死んだ。

はぁ?

なんで?

脳梗塞。

明日、お通夜で明後日葬式だから

宜しくお願いします。」


言葉にもなりませんでした。



連絡をくれたのは

その子のお父さんで住職でしたが

淡々と話されてました。


電話の後

しばらく私は呆然としてました。


けいちゃんは4人姉妹の3番目なんですが

初めて会ったのは幼稚園の頃。

その頃は

やんちゃで

いたずら好きで

しかも強暴。

私は痛めつけられてばかりですが

相手は女の子ですから

抵抗はせずに遊んであげてました。

それから会うたんびに女の子になっていく

姿が嬉しく思えていました。

強暴なのは見え隠れしてましたけどね。


去年にそこで亡くなられた前住職の法事があったんですが

その日は晩御飯もいとこ皆で集まって

20人以上いたでしょうね

そこでけいちゃんと

たくさん話をしました。

楽しかったです。

幼い頃。

そして今。

彼女の生涯のほんの一部しか知らない私ですが

親戚の子となると特別な思いがあります。

そして将来を思うと

その姿を想像してしまうのは

誰しも思うこと。



辛いです。


そして姉妹達が心配です・・・

今も寝ることすら出来ずに泣いてるのではないかと思います。


これまでの人生お寺で過ごしてきた彼女たちですが

一番上の子でも大学生

下は小学生

真宗の教えが彼女たちの心の支えになれることを

ただただ願うばかりです。


そしてけいちゃん。

さようなら。


娑婆の縁が尽き

あなたは先に参ってしまったけど

私もいずれその縁に出会えたときは

必ずや迷うべき身である

このおじちゃんを誘ってね。

もう救われてる

あなたの居る

浄土から




                                           合掌



スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<昨夜 | 壱期壱会 | 落ち着き>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 壱期壱会 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。