壱期壱会

始まり
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  34

昨夜

夕方

向こうに晩御飯を準備してるであろうと

予想し長崎に行きました

車を走らせながら

車中は音楽ガンガンならして

気を紛らわせながら・・・

大村SAあたりまで来て

海が見え始めると

少しずつ感情的に・・・

気持ちを抑えながら運転に集中してましたが

どうしようもなくて

大声で歌を歌いました

間もなく親戚のお寺に着き

遺体が安置されている会館へ

遺影と写真とに向き合いました

  


・・・・・



簡単に住職、ご家族とは挨拶をすませ

いったん母屋へ

ほどなく親戚も集まってきて

夕飯の席へ


そして

お通夜

お勤めが始まりました。

一番下の子が途中から泣き崩れて

お母さんやお姉ちゃんに抱きついてました

あの小さい子が

ずっとずっと泣いてる姿は

とても胸を締め付けられました

お参り法話が終わり

住職(父)の挨拶がありました

その中で・・・

まだ信じられない

夢じゃないかって


けいちゃんが亡くなった日は

花祭りといって

お釈迦様のお誕生日を祝う法要が

あってたそうでして

慌ただしくしておられた中

なかなか起きてこない

けいちゃんが気になり

起こしに行っても返事が無いので

様子がおかしいと

閉められている部屋のカギをあけ

部屋に入ると布団の中に寝てる

冷たくなったけいちゃんが

居たそうです。

住職は急いで人工呼吸をされたそうですが

そのときに触れた唇は冷たく

口も開かなかったそうですが

無理やり息を吹き込んで

救急隊員の方が来られるまで

それを止めなかったけど

けいちゃんが

再び目を覚ますことはなかった



言われました。

その時のことを思うと

物凄く胸がきつくきつく締め付けられました


最後に言われたのは

こうでした

これまで常に念仏が生活の中心になるようにと

子供達を育ててきました

毎日の夕飯はお参りをしなかたっら絶対にあげないとしてきました

そんな私達ですが

しばらくは立ち直るのに時間がかかると思います。

慧に言いたいです

今まで○○家の慧として

16年間一緒に居てくれて

ありがとう





ほんとに素敵な住職であり

お父様だと思いました。




通夜が始まる前

終わった後

たくさんのたくさんの

小中学校・高校の

同級生・先輩・後輩らしき

有縁の方々

その他

色んな方が参られてました。



僕も慧ちゃんに出会えて有難かった

そして僕の子供達とも会わせてあげたかった




慧ちゃん

ありがとう


先に参っちゃったけど

いずれそっちに参ります

そしてまた

色んな話をしようね



じゃー

また



慧ちゃん
スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<誕生日♪ | 壱期壱会 | 悲しすぎます。>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 壱期壱会 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。